「とってもきれいね。」と、ドロシアがいった。
ぜんぜん返事がなかった。ドロシアの新しい友だち5人は、まるでまひしたようになっていた。
-----「長い冬休み」より

ドロシアレベルのFoggy Scillyによる帆船見学記です

日本丸
続・日本丸
フェルナンド2世と栄光号
マゼランのビクトリア号
グラスゴーのグレンリー号



HOME > わたしたちの島TOP > 帆船見学記