海外語学研修・成功のコツ 表紙に戻る
次頁

国籍も性別も 年齢もさまざまな人々が集まって、クラスメートとして共に学ぶ数週間。
期間がそれほど長くないだけに、その中での出会いはしばしば強烈な印象となって残ります。

また、短期間とはいえ、その土地に暮らす、という気分を味わうのもオツなものです。
そのうえ週末には、しばしばエクスカーションが組み込まれていて、周囲の観光までできます。 語学講座は一粒で何回もオイシイのです。

私は一時期、 「語学研修」にはまっていたので、1ヶ月以内の語学研修を5回経験しています。

10年以上も前のことなので、新しい情報を必要としている人には物足りないでしょう。説明のしかたも行き当たりばったりになりそうです。 ただ、 個々の語学講座の「比較論」にはなっていると思いますので、気軽な読み物として楽しんでください。
ひょっとしたら 参考になる点もあるかもしれません。

今は「地球の歩き方」シリーズの「成功する留学」という便利な本があります。
このページをほぼ完成させたところで、目を通したらかなり内容が重複していることがわかりました。
でも決して盗作ではありませんので念のため。

なお、文中にイタリア語に関する説明もありますが、これは国内で勉強しただけです。


1・2・3はお急ぎでも順番にお読みになることをお薦めします

1.一般情報・心構え
2.モンペリエ大学(フランス)
3.ローテンブルク・ゲーテ・インスティテュート(ドイツ)

ふゆきのロシアレポート
「サンクト・ペテルブルク大学の ロシア語文化センター」

ごめんなさい。以下については準備中です。

グルノーブル大学(フランス)
ザルツブルク大学(オーストリア)
カンタベリーの私立学校(イギリス)


これは「旅はとらぶる・トラバーユ」という旅行サイトの 1コーナーです。
トップページは↓こちら↓です。