[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
アイスランドの旅の宿(3)


グルンダルフィヨルズルの宿

■Grundarfijordur Hostel

グルンダルフィヨルズルの宿 受付は住宅街の真ん中にあるこの建物
グルンダルフィヨルズルの宿 私たちが泊まった建物
ネットで公表されている住所は受付にすぎません。 受付では鍵と町の地図をくれて「あなたが泊まる建物はここ」と教えてくれて、鍵を渡されます。 スーパーやレストランの場所なども教えてくれて、なかなか親切。

私たちが泊まった建物は海辺にあり、1階がドミ、2階がホテルになっていて、 入り口では靴を脱ぐことになっていました。私たち日本人には全く抵抗無かったのですが、欧米人はどう感じるのでしょうかね。

シャワー・トイレ付きのツイン135ユーロを割り勘。部屋は簡素だけれど清潔で、ポップなインテリア。共用キッチン(電子レンジがある!)と食事室がとても広くて、 窓からはキルキュフェトル山がよく見えました。唯一のマイナスポイントはヘアドライヤーが無かったこと。

私たちの1か月後にアイスランド旅行をした友人も、偶然この宿に泊まったのですが、 海から離れた全く別の建物だったそうです。でも満足していました。少なくとも設備に関しては、どの建物に回されても問題無いのではないかと思われます。 (2017年8月)

グルンダルフィヨルズルの宿 左:広いキッチン / 右:ポップなインテリアの寝室

「グルンダルフィヨルズルのパフィン・ツアー」にもどる


HOME > えせBPの旅日記TOP > アイスランドTOP

HOME