[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
アイスランド: 北のさいはての夏(3日目上)


8月5日その1: シングヴェトリル

レンタカー屋 レンタカー屋の入り口
日本語表記はNG
5時に目覚めてしまった。 シリアル等を食べながら前日の日記を書き、しばらくしてゆきみさんを起こし、2人で本格的な朝食をとる、というのがこの日からの習慣になった。

昼食用サンドイッチを作り、荷造りしていたら、あっと言う間にレンタカーを借りに行く9時を過ぎてしまった。 契約時間に遅れても別に困りはしないが、もったいない。急いでハルパまで歩いていき、車で帰ってくる。 荷物を積んで出発したときには、既に11時をまわっていた。

今日のドライブはゴールデンサークル巡りである。ゴールデンサークルの三大スポットはシングヴェトリル、ゲイシール、グトルフォス。

シングヴェトリル手前の大きな湖のほとりで休憩をとり、しみじみ前方を眺めると、雨雲に包まれていた。うーん、あの中に行くのか・・・

ゴールデンサークル うーん、あの雨雲の中に行くのか・・・

車を走らせるにつれ、 予想どおり、天気はだんだん悪くなっていった。

シングヴェトリルの駐車場は混んでいた。最初の駐車場は満車で、その次の駐車場でなんとか空きを見つけることができた。 小雨混じりの中、車内で昼食のサンドイッチで腹ごしらえ。周囲にも同じことをしている人がたくさんいる。

ゴールデンサークル よくわからないが、皆が歩いている方に行ってみる

遊歩道の脇にある地図を見たら、ビジターセンターまで1.5キロとある。 そんなに歩くなんて思わなかったよ(ぶつぶつ)。 でもまあ、しょうがないので、皆が歩いている方に行くと、滝があった。 その後も、岩壁を横目に見ながら歩いていくと、アイスランド国旗が翻っていた。 どうやらここが「アルシンギ」、全島集会が行われた場所らしい。 さらに歩いていくと、両側に岩が迫ってきて、なにやら立て看板が。 なんでも最近、ぽっかり穴があいた、とか。 をを、これこそが「大地の割れ目」、ギャウなのか! と一瞬思ったが、いやいや、その穴ひとつだけがギャウということではないはず。 なにしろ地球規模の話なのだから、このエリア一帯がギャウなのだ、ということに、ようやく思い至る私なのであった。

シングヴェトリル 左:このあたりで「アルシンギ」が行われた / 右:最近、ぽっかり穴があいたのだそうだ
シングヴェトリル 地図をよく見ると、崖の印にはことごとく「gja ギャウ」という名称がついている。大地の
割れ目は1本ではないのだ。ちなみに、私たちは地図の右端に緑で表記されているのP3から
左上のインフォメまで歩いた。P1やP5に車を停めるとあまり歩かないですむ。
でも、実際に歩いてみたら達成感があったので、悪くはなかった。雨もやんでくれたし。
シングヴェトリル 目の前の駐車場はたぶんP5。ギャウでダイビングすることもできるというが
きっとこのあたりの川を潜るのだろう。

前頁(レイキャヴィク3)次頁(ゲイシール)


HOME > えせBPの旅日記TOP > アイスランドTOP

HOME