[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
アイスランド: 北のさいはての夏(4日目下)


8月6日その3: フロインフォッサルとバナルフォス

フロインフォッサル フロインフォッサルにて
ここまで来たら、フロインフォッサルとバナルフォスという二つの滝はすぐのはず。 車で行ったら本当にすぐだった。

フロインフォッサルは、滝の上流に川が存在せず、溶岩からいきなりしみ出ている滝として有名なのだそうだ。 迫力はないけれど、幅がとても広いので、けっこう見ごたえがあった。

フロインフォッサル フロインフォッサル

フロインフォッサルから 遊歩道を歩いていくとそのままバナルフォスにたどり着く。 こちらは曲がりくねっていて、水の流れが複雑なところが面白い。 「日本だったら『河童ヶ淵』というところね」 とゆきみさんが言うとおり、そこはかとなく日本的情緒が漂っている。でも日本の滝とは水量、スケールが全然違う。

バナルフォス バナルフォス。曲がりくねっていて、全景を見渡すことができない。

前頁(レイクホルト)次頁(スナイフェルスネス半島へ)


HOME > えせBPの旅日記TOP > アイスランドTOP

HOME