[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
アイスランド: 北のさいはての夏(6日目上)


8月8日その1:グルンダルフィヨルズル〜Flatey(フラテイ)島

グルンダルフィヨルズルの朝 窓の外の絶景を眺めながら朝のお茶を楽しむ。
スティキスホルムル スティキスホルムル。手前に車を置いてしまった私たちは
雨の中、この港の奥まで走る羽目に。
フラテイ島へ フェリーに乗ってフラテイ島へ
年のせいか、近年とみに朝早く目覚めるようになった私。 この日も早々から共同キッチンに行き、まったりお茶を飲んでひと時を過ごした。 窓の外にはキルキュフェトル山。

悪くないね♪

でも天気がいまいちなんだよね…。

ゆきみさんを起こし、朝食をすばやく済ませ、サンドイッチを作って8時ちょっと前に出発。 部屋の鍵は廊下のキーボックスに入れておいくれと言われていたのだが、 鍵が大きすぎて入らないので、部屋の机の上にメッセージとともに置いていった。

8:45、Stykkisholmur(スティキスホルムル。oの上にウムラウトが付く)着。 パーキングに車を置き、そばの旅行会社にフラテイ島へのフェリーのことを訊くと、チケット売り場とフェリーの乗り場を教えてくれた。 港を走り回ってチケットを買い、乗り場に走る。雨が降り出した。ありゃりゃ、こっちにもパーキングはたくさんあるじゃないか。 雨に濡れながら後悔したが時すでに遅し。

定刻9時ぎりぎりでフェリーに乗り込む。車を積み込むのに時間がかかり、フェリーは少し遅れて出発した。 船内はほぼ満席だったが、なんとか座席を確保。天気が悪いこともあり、ほとんどずっと船室内で寝て過ごした。

定刻10:30、フラテイ着。
このフェリーはさらに先、西フィヨルドまで行くので、下船したのは乗客のごく一部、20名くらいだけだった。

フラテイ島に到着 フラテイ島の船着き場

前頁(パフィン・ツアー)次頁(フラテイ島)


HOME > えせBPの旅日記TOP > アイスランドTOP

HOME