[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
アイスランド: 北のさいはての夏(8日目)


8月10日:ケフラヴィク〜コペンハーゲン、そして帰国

4時起床。
なんと外が暗かった。 今まで、どんなに朝早く目が覚めてしまったときでも、外はいつも白じらしていたのに。 毎日、恐ろしい勢いで夜が長くなっているのだ。

朝のケフラヴィク ケフラヴィクの宿。私たちが泊まったのは左の建物だが、フロントは右の建物にある。

5:20のシャトルバスで空港へ。
空港は大混雑していたが、搭乗手続きや荷物の登録、そして荷物を測ってベルトコンベアーに載せるのを すべてセルフで行うという方式のせいか、思ったほどは待たずに済んだ。

コペンハーゲンで贅沢をする コペンハーゲン空港で豪遊。
サーモンのマリネとステーキの美味しさに感動。
コンビニでジュースを買い、最後の手作りサンドで朝食を済ませてから搭乗。

機内では飲み物が出た。期待していなかったのでちょっと嬉しかった。

コペンハーゲンでのトランジットの際、私たちはいまだかつてない豪遊をした。 空港内のまともなレストランで、まともな食事をとったのである。 空港なのだから安いはずがないのだが、アイスランドの異常な物価のせいで金銭感覚が麻痺してしまった私たちは、なんとも感じなかった。 (怖い怖い…) そして、久しぶりのまともな食事に涙がちょちょぎれるほど感激したのであった。<完>(2017年8月)

前頁(ブルーラグーン)


HOME > えせBPの旅日記TOP > アイスランドTOP

HOME