[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
アイスランド: 北のさいはての夏(旅程)


旅程を決める

スナイフェルスネス半島北岸 スナイフェルネス半島北岸を走る

アイスランドは遠い。 年をとったら行けなくなるかもしれない・・・ と、ずーっと思っていたのでした。

ここ数年、夏の旅行に誘ってくれたふゆきと都合が合わないことが 判明したとき、アイスランド行きを思い立ちました。 (ふゆきはすでに行っているから、今後一緒に行く機会は、まず無い。) でもこの国は公共の交通機関が発達していない。 レンタカーでないと廻るのが大変らしく、ペーパードライバーの私がひとり旅をするには敷居が高い。 だったら運転好きな友人を誘うしかない!

レイキャビクにて レイキャビクにはこういう市内観光ツアーもある
そこで、湖水地方やスコットランドのドライブ旅行のときに 声をかけたゆきみさんを誘ってみました。 かねてから「アイスランドに行きたい」 と言っていたからです。

幸いなことに、色よい返事。早速、 予約サイトで宿の研究を始めました。 「Lonely Planet」に「夏のシーズンは早めに手配すべし」と書いてあったから。 実際、良さげな宿は日に日に「Sold out」になっていくのです。 これはうかうかしていられません。

というわけで、大急ぎで航空券を手配し、宿を確保するために、 大車輪で以下の旅程を決めたのでした。なんと出発の半年も前に。

8/3 11:10スカンジナビア航空で成田発。15:30コペンハーゲン着。 19:45アイスランド航空でコペン発。20:55レイキャヴィク・ケフラヴィク空港着。 レイキャヴィク泊
8/4 レイキャヴィク観光 レイキャヴィク泊
8/5 レンタカーで出発。ゴールデンサークル観光後、北上。 Hvanneyri(フヴァネイリ? ボルガネス近郊)泊
8/6 ボルガネスでサガ関連の観光後、北上。スナイフェルネス半島南岸へ。 Budir(ブジル)泊
8/7 スナイフェルネス半島南岸を巡り、ぐるっとまわって北岸へ。 Grundafijordur(グルンダルフィヨルズル)泊
8/8 Stykkisholmur(スティッキスホルムル)からフェリーでFlatey島へ。 島でのんびりして本土に戻り、南下。 Mosfellsbaer(モスフェルスバイル? レイキャヴィク近郊)泊
8/9 Hafnarfjordur(ハフナルフィヨルズル?)にエルフに会いに(?)行く。午後、ブルー・ラグーンでお風呂。ケフラヴィク空港にレンタカーを返却。 Keflavik(ケフラヴィク)泊
8/10 7:45アイスランド航空でレイキャヴィク・ケフラヴィク空港発。12:45コペンハーゲン着。15:45スカンジナビア航空でコペン発。 機内泊
8/11 9:35成田着。

注) アイスランド語には特殊な文字があるので、綴りは便宜上のものです。正確には以下のとおり。
Budir = uの上にアクセント記号あり。dは英語のtheの発音記号。
〜fijordur = oの上にウムラウト(横並びの点々)あり。dは英語のtheの発音記号。
Stykkisholmur = oの上にアクセント記号あり。
Mosfellsbaer = aとeはつながった一文字。
Keflavik = iの上にアクセント記号あり。

(レンタカーの手配はゆきみさん担当なので、 私にはわかりません。レンタカー情報を知りたくていらした方、お役に立てずごめんなさい。)

次頁(旅のアドバイス)


HOME > えせBPの旅日記TOP > アイスランドTOP

HOME