[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
スロべニアひとめぐり(13)

6日目:ブレッド湖(下)

ブレッド湖 ブレッド湖の水浴場

今日の観光のノルマは以上で終わり。午後は骨休めをメインにする。

いったんホテルに帰り、水着をワンピースの下に着込み、水、クッキー、そして本を持ってでかける。湖畔の木陰で横になり、読書して過ごす。

少し日が陰った3時過ぎ、行動開始。昨日見た水浴場(右の写真)に行くか、すぐ近所の、城の崖の真下にある有料のレジャーパークにするか。

結局、楽な近場にしてしまった。有料のところのほうが、盗難のリスクが少ないと思ったということもある。 ところが、いざ水に入ろうというときになって、まずいことに気付いた。崖の真下ということは、いきなり深いということである。怖い。怖すぎる。泳力の無い私は、遠浅の水浴場に行くべきだったのだ。結局、深さ1.7メートルと表示された枠の中でちょこちょこ泳いだだけだった。

ブレッド湖 この枠の中でちょこっと泳いだだけ

水からあがってしばらくすると身体が冷えてきた。これはヤバいと早々に退散。少しお腹が空いてきたので、ブーレック(揚げパン)を買ってホテルに戻り、部屋でお茶を淹れて一服する。ブーレックは軽食のつもりだったが、ものすごく大きくて、ずしんとお腹に張ってしまった。夕食にはブレッド湖名物のマスを食べようと思っていたのに、今日はもう無理だ。

ひと休みしてから、キャッシングにでかける。 パークホテルの近所で見かけたATMに行ってみると、なんとマスターカードしか受け付けない。そんなATMは初めてだ。 VISAも受け付けるATMを探して、町の中心部をうろつき回ったが、交通量の多さには辟易した。うるさすぎて湖の風情もへったくれも無い。 オフシーズンならマシだろうが、真夏にこのあたりのホテルに泊まることはあまりお薦めしない。


ブーレックとチキンサラダ 大きすぎたブーレック(左)と全然軽くなかったチキンサラダ(左)
オレンジ色のボールペンを置いたのは大きさを比較するため

軽い夕食を取れる店を探しながらホテルの方に戻り、適当な店に入ってみたら、誰も出てこないので、結局、昨日のレストランに行くことに。一番軽そうなチキンサラダを取ったのだが、ぜんぜん軽くなかった(@_@)

夜、部屋からベランダに出てみると、町の喧騒が風にのって流れてきた。


ブレッド湖の宿

Jelovica
ブレッドのホテル 部屋からは湖がほんのひとかけら見えるし
教会の向こうにお城も見える
ブレッド湖ではこじんまりしたゲストハウスに泊まりたかったのだが、ロンプラご推奨のところにメールを送ってもなしのつぶてだったので、諦めて普通のホテルにした。
このホテルはバスターミナルのすぐそばにあり、うるさいのではないかと心配していたのだが、実際には町の中心部(パークホテルのあたり)に比べるとぐんと静かだった、というのは嬉しい誤算。鉄道駅から徒歩30分というのはブレッド湖では近いうちに入る。(町の中心部だったら徒歩40分以上かかる。)
ブレッドのホテル湖畔に建っているわけではないので、レイクビューと威張れるほどではないが、まあまあの立地と言えるのではないだろうか。近所にレストランがあるのも便利。
部屋は清潔。 トイレ・シャワー・ベランダ・映るテレビ・まあまあの朝食付きでシングル1泊65ユーロなら文句は無い。円高だったし。 (2012年8月。1ユーロ=98円)

HOME > えせBPの旅日記TOP > スロべニア旅行記TOP
前頁 > この頁 > 次頁

フレーム無し版をフレーム版に直したいときは こちら をクリック

HOME