[HOME]

えせバックパッカーの旅日記
スロベニアひとめぐり[旅程]

スロベニアの地図

ピラン アドリア海の町ピラン

実はスロベニアは初めてではありません。クロアチア旅行の最後に高速バスでイタリアに抜けたとき、たった40分で通り過ぎたのです。

それきりもう行くことはないだろうと思っていたのですが、最近、ユーロがどんどん安くなっていく。なんと1ユーロが100円を割った! このチャンスを逃す手はない。

スロベニアが世界に誇るものとしては、まず鍾乳洞が挙げられます。世界遺産になっているのはシュコシャンの鍾乳洞だけれど、行きやすいのはポストエナ注1のほう。しかもポストエナの鍾乳洞の近くには洞窟城というのもある。大して自然派ではない私が鍾乳洞をハシゴすることもないだろう、それよりも「鍾乳洞+お城」のほうが合っていると考え、ポストエナに絞りました。

注1)「Postjna」はガイドブックでは「ポストナ」と表記されていますが、地元の人の発音は「ポストナ」のほうが近いような感じがするので、この旅行記では「ポストエナ」と表記します。


リュブリャーナ リュブリャーナで見かけた電動自動車

アドリア海には再会したい。旅のハイライトはブレッド湖でキマリ。ブレッド湖の最寄り駅があるユリアン・アルプス鉄道というのはスロべニア随一の風光明媚な路線らしい。 私は別に「テツ」ではないけれど、せっかくだから乗ってみたいな。

ここまで考えたところで ネットで航空券の値段を調べたら、他のヨーロッパの主要都市に比べ、リュブリャーナinにすると3万円も高くなることを発見しました。 だったらウィーンinにしよう。オーストリアから鉄道で国境越えをしたら、内陸部の町の観光もできる。一石二鳥だ。


ブレッド湖にて ブレッド湖にて

調べてみたところ、ウィーンからスロべニア方面に行く鉄道は世界遺産の「セメリンク鉄道」であるということを発見。 別に私は「テツ」ではないけれど(しつこい!)、ネタとして乗ってみるのも悪くない。

ということでできた旅程が以下のとおり。宿はすべてネットで予約して行きました。 ほんとうは未確定の要素が多いほうが旅は面白いのですけれど。


1日目 KLMにて成田発。アムス経由で夜ウィーン着。 ウィーン泊
2日目 鉄道(セメリンク経由)で国境を越えてスロベニア入り。マリボル着。バスでプトゥイ観光。 マリボル泊
3日目 リュブリャーナ経由でポストエナ(鍾乳洞と洞窟城)を観光しながらコーペルへ。 コーペル泊
4日目 バスでピラン観光。 コーペル泊
5日目(土)
注2
バスで国境越えしてイタリアのトリエステへ。鉄道でゴリツィアへ。再び国境越えしてスロべニアのノヴァ・ゴリツァへ。ユリアン・アルプス鉄道でブレッド湖へ。 ブレッド泊
6日目 終日ブレッド湖で遊ぶ。 ブレッド泊
7日目 バスでボーヒン湖観光。 ブレッド泊
8日目 ブレッドで遊んでからバスでリュブリャーナへ。 リュブリャーナ泊
9日目 リュブリャーナ観光。 リュブリャーナ泊
10日目 早朝リュブリャーナ発。アムステルダム経由で帰国。 機内泊
11日目 成田着

注2) スロべニアのバスの大半が土・日は運行しないため、このコースを取らざるを得なかったのです。 月〜金だったら、イタリアを経由せずにノヴァ・ゴリツァに行けます。 (ちなみに、日曜日にはトリエステ行きのバスも運休になり、全く身動き取れなくなります。)


HOME > えせBPの旅日記TOP > スロヴェニア旅行記TOP > この頁 > 次頁

フレーム無し版をフレーム版に直したいときは こちら をクリック

HOME