なんちゃって指輪

誰か下さい(爆)

カードを 送ってきてくれた友人が見つけた、 新聞広告です。

な、なんとエルフ語で書かれた愛の言葉が彫り込まれている!! ということは、このお店の人、自らエルフ語を勉強したか、エルフ語のできる人を捜して、わざわざ文面を考えてもらったということです。 気合い入ってる〜!!

1つの指輪は私たちの愛を示し、
1つの指輪は私たちをつなぎとめ、
1つの指輪は私たちの愛を保証し、
永遠に私たちをからみ合わせる

最後の1行、ちょっぴりえろちっくね・・・。

「1つの指輪」のレプリカもいいけれど、 却ってこの指輪のほうが、 もらったら 嬉しいかもよん(*^_^*) 
指輪ファンの彼女に何をプレゼントしようかと 悩んでいる貴男、今すぐバンクーバーのCeltic Creationsに電話しましょう!(笑)

[追記]
語学の達人、、もとい、達鳥・グワイヒアさんによる解説です。

文字がよく読めないので、検索してしまいました。 これでしょうか?
エルフ語ではなくて、英語をクゥエンヤ式に書いてあるようです。
クゥエンヤ式だと読み方が違う字もあるからなんか変かもです。ntとかvとかね。これだと love が olew になってしまいます。 きっと参考書見ながら並べたんでしょう。
でもまぁクゥエンヤみたいに書くのもノスタルジックでいいかも・・・新方式?
ちなみに、文章が始まっているのは、広告文のIt readsの下のあたりからです。
エルフ語で書くとなると難しいかもしれません。異性間の愛に該当する言葉がないはずです。たしか。友愛っていうニュアンスになるのです。トールキン、お堅いから。(^^)

あらま、なんちゃってエルフ語だったんですか。。。 ちょっと残念だわ。

この際、正しいエルフ語を身につけようかなと思った人は こちらへどうぞ♪


HOME > 療病院の中庭TOP > なんちゃって指輪の世界 > なんちゃって指輪